『札幌海老味噌ラーメン』は磯の香り漂うグレイトな一品

エースコックの「飲み干す一杯」シリーズ『札幌海老味噌ラーメン』っす。
このサイトではこれまでもいくつか札幌と名の付くカップ麺紹介してきましたが、その第何弾目っすかね。(参照:札幌コク味噌ラーメン
やはり札幌つーか北海道はラーメンの本場ちゅーこっちゃ。
いいなあ羨ましい。

でも札幌つったらなんか味噌ラーメンのイメージなのよね。
実際どうか知らんけど。
この商品のウリは”海老の香りに濃厚味噌”つーことらしいっす。
楽しみではあるまいか。

付属してるやつは最初からフタの上に貼りついておったこの液体スープのみっす。
フタを開けてみると中にはすでに具が散りばめられていてなかなかいい按配だと感じるのはワシだけではなかろう。

では早速お湯を投入して差し上げよう。
今回のお湯の目安量は280mlつーことだったんだが、ワシとしたことが結構オーバーしちまった。
油断してたぜこの野郎。
まあやっちまったもんは仕方ない。
スープが増えたと思ってポジティブに捉えよう。
フタの上でしっかり液体スープも温めます。

さて3分したらフタをオープン!
まだ液体スープ投入前ですが、これだけでもなかなかのビジュアルじゃあないっすか?
期待できそうですね。
そんでもっていよいよメインのスープ投入とまいりましょう。

袋を開けた瞬間、あら不思議。
なんとも言えない磯の香りが漂ってくるではあーりませんか。
海老とか海とか、なんかうまく言えんけど、そー言ったやつよ。
海鮮系のいい匂いってあるじゃない?
しっかりと海老のエキスが詰まっている感じだわね!
語彙力ないけど、とにかくいい感じな香りだったわけさ!

ではこの磯の香りの液体スープをしっかりと絞り出しましょう。
そしたらカップの底からしっかりとかき混ぜます。

完成!
うーむ、お湯は目安量よりも多めだったけど、なんかこれでもスープの量少し少ない感じがするな。
麺が吸い取ったか?
こんなんならもう少し多めにお湯入れても良かったかもしれんなー、でも入れ過ぎると味が薄くなるしなー、とかなんとかかんとか思いつつ実食してみなければ何も始まらないわけですよ。

スープには原材料名を見ると唐辛子も入ってるみたいっすね。
ややピリ辛な感じに仕上げているようですが、まあワシにとっては全然辛いとまではいかんがな。
しかしやはりメインはウリである”海老の香りと濃厚味噌”っすよ。
これまでの味噌ラーメンではあまり味わったことのない、確かに海老だか蟹だかよくわからんけど、そんな感じの味がするわけよ。
フツーの一般的なカップの味噌ラーメンとは明らかに一線を画すラーメンに仕上がっているのではなかろーか。

麺も意外としっかりもちもちした感じでよかったよ。
多分その他の麺とあんまり変わらんだろーけどさ、スープが美味けりゃなんだって美味く感じるってわけじゃね?

どーでもいいけど、揚げ玉みたいのが結構入ってたよ!
かさが増すのはいいことよね!
あと小海老も!これはホント小っちぇーけど。

やはり少しは味の変化も楽しみたいんで、半分くらい食べた後にコショーを投入してみた。
まあコショー投入して思ったのは入れなくてもよかったかなー、てくらい海老と味噌の香りが感じられるスープではあった。
願わくはもう少し量があって、スープを味わいたかったかな。
味噌ラーメン好きなら一度は試してみたらよかろう。

一食284kcal。

【評価】
スープ:★★★★☆ 麺: ★★★☆☆  量: ★☆☆☆☆ 値段:★★★☆☆